大阪府は9日、新型コロナウイルスに感染した2人が死亡し、883人が感染したと発表した。府内では感染拡大が止まらず、8日時点で、政府の分科会が定める複数の指標で、緊急事態宣言の目安とされるステージ4(爆発的感染拡大)の水準に到達している。

 府によると、分科会の指標のうち、8日時点で人口10万人当たり、1週間の新規感染者が50人、療養者数は77人で、いずれもステージ4水準(25人)を大きく上回る。病床使用率もステージ4水準の50%を超える53・1%まで上昇した。

 入院と宿泊療養が計約2千人に対し、自宅療養が約3300人、療養先を調整中の人が約1500人。