兵庫県三木市の花屋敷GCよかわコースで開催の女子ゴルフ、国内ツアー大会の富士フイルム・スタジオアリス女子の主催者は9日、大会のテレビ中継スタッフ1人が新型コロナウイルスのPCR検査で陽性が判明したため、同日の第1ラウンド開始を午後2時に遅らせた。

 選手ら大会関係者の安全を守るため、保健所による確認を待ち、濃厚接触者なしとの連絡を受けて新たなスケジュールを決めた。当初は午前7時半開始の予定だった。

 同大会は昨年、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となった。今年は無観客で行われる。