【ロサンゼルス共同】米大リーグは7日、各地で行われ、ツインズの前田はデトロイトでのタイガース戦に先発して6回を投げ、本塁打を含む7安打2失点、6三振1四球で初勝利(0敗)を挙げた。日本選手では今季一番乗りとなる白星。試合は3―2だった。

 レイズの筒香はレッドソックス戦に「1番・一塁」で出場し、三回に中前適時打を放って4打数1安打1打点だった。チームは2―9で敗れ、4連敗を喫した。