ソフトバンクは1―2の七回に失策の間に同点とし、松田の適時二塁打で勝ち越し。八回は栗原の2点二塁打と暴投でリードを広げた。3番手で登板した3年目の杉山がプロ初勝利を挙げた。日本ハムは新人伊藤の力投も実らず6連敗。