楽天が西武を抜いて首位に浮上した。一回に浅村の適時打で先制。その後も辰己のソロなどで加点し、3―2の七回には辰己の2点三塁打で突き放した。則本昂は7回2失点で開幕2連勝。西武は投手陣が崩れ、今季初の連敗を喫した。