阪神は新人の伊藤将が7回1失点でプロ初勝利を挙げ、今季初の4連勝とした。打線は三回に悪送球で先制し、四回に糸原の2点二塁打などで3点を追加。五回はサンズが4号2ランを放った。巨人は2連敗で勝率5割となった。