アジア・サッカー連盟(AFC)は7日、アジア地域の女子クラブチームの頂点を決める女子アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)を2023年に創設する計画を明らかにした。ロイター通信が報じた。

 実現に向けた試験的な大会として、19年に日本、韓国、中国、オーストラリアの4カ国の代表が参加したアジア・クラブ選手権が開催され、日本の日テレが優勝した。23年の女子ACL開始までに、同様の大会を2度開催する予定としている。(共同)