萩生田光一文部科学相は7日、2022年度に学部や大学院などの設置を計画している公私立の大学延べ36校の認可について大学設置・学校法人審議会に諮問した。答申は8月ごろ。大学と短大の定員増の計画も計29校分を諮問した。

 このうち、学部設置を計画しているのは私立6校。医療系が目立ち、日本医療大(札幌市)は医療福祉学部を、名古屋女子大(名古屋市)は医療科学部の新設を予定する。公立では長野県立大(長野市)と公立小松大(石川県小松市)が大学院設置を申請した。