東京都は7日、新型コロナウイルスの感染者が新たに555人報告されたと明らかにした。500人を上回ったのは2月6日以来で、今年の緊急事態宣言解除後では最多。直近7日間の平均は400人台に上昇し、1日当たり417人で前週比115・6%となった。累計は12万3905人。入院患者のうち、重症者は前日から3人減の41人だった。

 都内の感染者数は3月中旬から再び増加傾向が続いており、再拡大が懸念されている。