オリックスが引き分けに持ち込んだ。1―3の四回に紅林が中前適時打を放ち、六回に頓宮の2号ソロで追い付いた。田嶋は7回を投げ、失点をマーティンの3ランだけでしのいだ。ロッテは小島が要所で粘れなかった。