【カイロ共同】ヨルダンの司法当局幹部は6日、国家の不安定化を企てたとして捜査を受けた、前皇太子のハムザ王子に関する報道やソーシャルメディアによる情報発信を当面の間禁止すると発表した。国営ペトラ通信が報じた。ハムザ王子はアブドラ国王に忠誠を誓う文書に署名しており、王室が問題の幕引きを急いでいるとみられる。

 同幹部によると、ハムザ王子の捜査に関する音声、写真、映像、ソーシャルメディア上の情報発信を禁止する。国内法に基づく決定で、国内メディアなどが対象とみられる。捜査の機密性を保つためと説明した。