2020年度に放送されたテレビドラマの中から優れたシナリオを手掛けた脚本家を表彰する第39回向田邦子賞(向田邦子賞委員会など主催)は6日、「モコミ 彼女ちょっとヘンだけど」(テレビ朝日系)の橋部敦子さん(54)に決まった。賞金300万円。

 受賞作は、物や植物と対話しながら自分に正直に生きていく若い女性を、シンプルかつ優しい目線で描いた安定感ある筆力が評価された。主演は小芝風花さん。

 橋部さんは、代表作に「僕の生きる道」「知ってるワイフ」などがある。