バスケットボール男子の全米大学選手権は5日、インディアナ州インディアナポリスで決勝が行われ、米プロNBAウィザーズの八村塁の母校で初優勝を狙ったゴンザガ大はベイラー大に70―86で敗れ、八村が在学中だった2017年と同じ準優勝だった。ベイラー大は初優勝。

 ゴンザガ大が勝てば1976年のインディアナ大以来45年ぶりのシーズン全勝優勝だった。今季32戦目で初黒星を喫した。(共同)