2016年リオデジャネイロ五輪の男子マラソン代表で、1日付で亜大陸上部コーチに就任した佐々木悟氏(35)が6日、東京都内で記者会見し「本気で箱根駅伝を目指すという気持ちを学生と共有していきたい」と抱負を述べた。

 亜大は箱根駅伝に過去33度出場しているが、10年を最後に遠ざかっている。再建を託された佐々木氏は「学生が自信を持って試合に臨めるようにサポートしたい」と話し、自身も練習に参加しながら指導する意向を示した。

 秋田県出身の佐々木氏は秋田工高、大東大を経て、旭化成でマラソンを中心に活躍した。昨年12月の福岡国際マラソンで現役引退を表明した。