【ソウル共同】韓国統一省は6日、北朝鮮が東京五輪不参加を発表したことを受け「東京五輪が朝鮮半島の平和と南北間の和解や協力を進展させるきっかけになることを願ってきた」とし、新型コロナウイルス感染拡大により実現しなかったことを「残念に思っている」と表明した。韓国政府は東京五輪の場で、北朝鮮との対話が実現することに期待してきた。

 韓国政府は、2018年平昌冬季五輪が北朝鮮の参加によって朝鮮半島の緊張緩和につながったと捉え、東京での再現を目指してきた。文在寅大統領は今年3月の演説で、「韓国は東京五輪の成功に向けて協力する」と表明していた。