【アナハイム共同】米大リーグ、エンゼルスのマドン監督は5日、本拠地アナハイムで取材対応し、4日の試合の守備で走者と交錯後に降板した大谷翔平を6日(日本時間7日)のアストロズ戦に指名打者として先発出場させる意向を示した。

 次回登板は未定。5日のアストロズ戦では今季初めて先発メンバーを外れた。試合前の全体練習には姿を見せなかった。

 4日のホワイトソックス戦はメジャー4年目で初めて投打同時出場を果たした。一回に先制の2号ソロ、投げては四回まで無失点と好投したが、勝利投手の権利を目前にした五回にアクシデントに見舞われた。