【北京共同】北朝鮮体育省は6日、ウェブサイト「朝鮮体育」を通じ、同国オリンピック委員会が3月25日に開いた2021年総会で、東京五輪への不参加を決めたことを明らかにした。世界的に流行する新型コロナウイルス感染症から選手を保護するためとしている。今回の東京五輪に参加しないと表明した国は初めて。日本政府は確認を急ぐ。このタイミングでの不参加表明は日朝関係の冷え込みも背景にありそうだ。

 ウェブサイトの文書は5日付。丸川珠代五輪相は6日の記者会見で「詳細を確認している」と述べた。総会は平壌で、テレビ会議方式で開かれ、金日国体育相らが参加した。