両ふくらはぎの不調で出遅れていたソフトバンクの千賀滉大投手が、6日の日本ハム戦(札幌ドーム)で今季初登板に臨む。チームは開幕4連勝の後に5連敗を喫した。5日、札幌市内で調整したエースは「僕がそれなりのピッチングをしてチームの流れが変わるなら、それがベスト」と自覚をにじませた。

 2年続けて春季キャンプをリハビリ組で過ごし、「出遅れる形になって情けない」と反省したが「1軍では戦いが全てだけど、リハビリでは自分のことをさらにと、常に上を向いてできた」と手応えも口にする。4度登板した2軍戦では投球フォームを試行錯誤しつつ、シンカー系の変化球も試すなどした。