▽エンゼルス―ホワイトソックス(4日・アナハイム)

 エンゼルスの大谷は「2番・投手」で出場し、投手では4回2/3を2安打3失点(自責点は1)、7三振5四球1暴投で勝敗は付かなかった。打者では3打数1安打1打点、1得点だった。内容は右中間本塁打(打点1)、中飛、遊ゴロ。チームは7―4でサヨナラ勝ちした。(共同)