【ブリュッセル共同】1923年の関東大震災後、外国の復興支援に謝意を示すため集めた署名の一部を載せ、ベルギーへ贈られた「感謝署名録」に、東急グループを率いた五島昇氏(1916~89年)や、戦後を代表する女性歌人、生方たつゑ氏(1905~2000年)ら著名人が若き日に書いたとみられる署名が載っていることが、5日分かった。

 署名録はルーベン大のヤン・シュミット准教授(日本近代史)が今年1月までに発見。共同通信が保管先の王立図書館で撮影した署名録の関係部分を、五島氏が在籍した学習院初等科などが確認。1世紀近くを経た発見に、関係者から「奇跡だ」との声が上がった。