北海道警は4日、密漁したナマコと知りながら、暴力団員の男らから購入したとして、漁業法違反容疑で函館市の会社役員朴瑛孝容疑者(73)を逮捕した。道警によると、改正漁業法で流通行為に罰則が設けられて以降、全国初の逮捕。

 逮捕容疑は2月に計2回、密漁されたナマコと知りながら約390キロを約100万円で買った疑い。道警は認否を明らかにしていない。

 道警と函館海上保安部の合同捜査で3月、ナマコ4個を密漁したとして、漁業法違反容疑で特定抗争指定暴力団山口組系組員の高橋一容疑者(39)ら男5人を逮捕。5人は4日、朴容疑者が購入したナマコを密漁したとして再逮捕された。