NTTドコモがまとめた4日午後3時時点の人出は、全国の主要駅や繁華街計95地点のうち、8割弱の74地点で前週3月28日より減少した。新型コロナウイルス対策で「まん延防止等重点措置」が5日から適用される宮城、大阪、兵庫の3府県は、全8地点中6地点で前週を下回った。

 大阪・梅田の人出は、感染拡大前(昨年1月18日~2月14日)の休日平均と比べて28・1%減となり、前週の17・5%減から10・6ポイント低下した。兵庫・三ノ宮駅は8・3ポイント、仙台駅西は2・8ポイント下がった。首都圏でも東京・銀座が13・0%減と2・7ポイント低下した。