バレーボールのVリーグは4日、千葉県の船橋市総合体育館で男子プレーオフ決勝が行われ、レギュラーシーズン1位のサントリーが同2位のパナソニックを3―0で下し、14季ぶり8度目の優勝を果たした。

 サントリーは第1セット、ムセルスキーの強打を中心に攻め、25―21で先取した。第2セットもムセルスキー、柳田のアタックなどで25―23と連取。一進一退の攻防が続いた第3セットは柳田のサーブを軸に突き放し、25―20で奪った。