DeNAが2分けを挟んだ開幕からの連敗を6で止め、初勝利を挙げた。三回に神里、四回に宮崎のソロ本塁打で1点ずつを奪い、五回に牧の適時打で加点。5人の継投で逃げ切り、阪口がプロ初白星。広島は野村が今季初黒星。