西武が引き分けを挟んで5連勝を飾った。二回に呉念庭の2号ソロで先制し、六回には渡部のプロ初安打となる2ランで加点した。平井が六回途中2失点で2勝目を挙げた。ソフトバンクは5連敗。和田が6回4失点と粘れなかった。