東京都は4日、新型コロナウイルスの感染者が新たに355人報告されたと発表した。直近7日間の平均は1日当たり389・7人で前週比111%となった。入院患者は前日から5人減の1521人、うち重症者は1人減の47人だった。死者の報告はなかった。

 新規感染者のうち、65歳以上は29人。年代別では20代が102人で最も多く、30代の76人と合わせて全体のほぼ半数を占めた。経路不明は200人。友人との旅行での感染も複数判明し、都の担当者は対策の徹底を改めて呼び掛けた。感染者の累計は12万2702人となった。

 都内の感染者数は再び増加傾向が続き再拡大が懸念されている。