防衛省は30日、新型コロナウイルスワクチンの高齢者向け大規模接種センター設置に関する対策本部(本部長・中山泰秀防衛副大臣)の初会合を開き、東京会場について、土日祝日を含め午前8時から午後8時まで接種を行う方針を確認した。大阪会場も自衛隊が運営する。大阪市内に1カ所設置し、大阪府以外にも京都府や兵庫県など近畿圏の住民を対象とする方向で検討している。

 東京会場については首都圏1都3県に居住実態があれば、住民票がなくても対象とする見込み。予約方法は主にインターネットやLINE(ライン)などの通信アプリとし、電話予約も補助的に活用する。