西武が勝率5割に復帰した。0―1の四回に中村と愛斗の適時打で2点を奪い逆転し、六回に栗山の犠飛、九回に源田の2点三塁打で加点。高橋は6回1失点でリーグトップタイの4勝目。日本ハムは五回1死満塁で無得点が痛かった。