阪神が両リーグ20勝一番乗り。一回にサンズが先制打、二回に糸原が適時打を放ち、五回は佐藤輝と梅野の連続適時打で加点した。丁寧に投げた秋山は岩崎の踏ん張りにも助けられ、八回途中2失点で3勝目。広島は反撃が遅く3連敗。