オリックスが逆転サヨナラ勝ち。2―4の八回に吉田正のソロで1点差とし、九回1死から宗が2点二塁打を放った。ソフトバンクは石川が7回2失点と好投したが、抑えの森の不在が響き、岩崎がリードを守り切れなかった。