【ベルリン共同】サッカーのドイツ1部リーグ、ウニオン・ベルリンは30日、J1横浜Mから期限付きで加入していたMF遠藤渓太(23)を完全移籍で獲得すると発表した。東京五輪代表候補の遠藤は昨夏の加入後リーグ戦は14試合出場1得点にとどまっているが、将来性が評価された。

 横浜市出身で横浜Mユースから2016年にトップチームに昇格。ドリブル突破が武器のサイドアタッカーでJ1通算103試合13得点。19年にはJ1優勝に貢献し、日本代表にも選出された。