米女子ゴルフのHSBC女子世界選手権は30日、シンガポールのセントーサGC(パー72)で第2ラウンドが行われ、畑岡奈紗は55位から2バーディー、2ボギーの72と伸ばせず、通算2オーバーの146で53位となった。渋野日向子は4バーディー、5ボギーの73で5オーバーの66位。

 朴仁妃とパク・ヒヨン(ともに韓国)が通算11アンダーで首位。2打差の3位にキム・ヒョージュ(韓国)と林希ヨ(中国)がつけた。69選手が予選落ちなしで争う。(共同)