政府は新型コロナウイルスワクチンの大規模接種センター東京会場に関し、事前予約制とする検討に入った。接種待ちの人が滞留するのを避けるため、2、3時間ごとに時間帯を区切る方向だ。予約方法は電話のほか、LINE(ライン)などの通信アプリも想定している。政府関係者が30日、明らかにした。

 5月24日に設置される東京会場では、埼玉、千葉、東京、神奈川の1都3県の65歳以上が対象。1日1万人、3カ月間で延べ90万人に接種する計画だ。官邸筋は「1万人が同じ時間帯に集まるとかなり密な状態になってしまう。時間を区切り、電話などでの事前予約制にしたい」と語った。