30日午前5時ごろ、札幌市厚別区上野幌1条2丁目のマンションで、2階に住む新聞配達員斉藤考司さん(40)がうつぶせで倒れているのを、別の新聞配達員が見つけ119番した。

 北海道警によると、斉藤さんの腹には刺し傷があり、搬送先の病院で死亡。争ったときにできる防御創はなく、事件と自殺の両面で捜査している。

 道警によると、斉藤さんは1人暮らしとみられる。マンションの玄関で倒れていた。マンション内から血の付いた刃物が見つかったという。

 現場はJR上野幌駅から西に約1・5キロの住宅街。