【ソウル共同】韓国大統領府は30日、文在寅大統領が訪米し、ワシントンで5月21日にバイデン米大統領と会談すると発表した。朝鮮半島の完全な非核化や恒久的平和に向けた米韓の協力などについて議論する。また、中国への向き合い方で米韓の間に温度差がある中、どこまで歩調を合わせられるかも焦点となりそうだ。

 韓国大統領府は4月16日、5月下旬に米韓首脳会談を行うと発表したが、具体的な日程は調整中としていた。