【ニューヨーク共同】米ニューヨーク市のデブラシオ市長は29日の記者会見で、新型コロナウイルス感染拡大により制限している経済活動について「7月1日の全面再開を目標とする」と表明した。ワクチン接種の進展などで感染状況が沈静化してきており、昨年3月以来の正常化を目指す。

 ニューヨーク州のクオモ知事は、その後の記者会見で「やるべきことをやれば7月1日より前に再開できる」と語った。

 ニューヨーク市では、飲食店や小売店、文化施設などが収容人数や営業時間を制限され、劇場街ブロードウェーは9月中の再開を目指している。