バレーボールのVリーグは3日、千葉県の船橋市総合体育館で男子プレーオフ準決勝が行われ、2季ぶりの優勝を狙うレギュラーシーズン2位のパナソニックが同3位の名古屋を下して勝ち上がった。4日の決勝で同1位のサントリーと対戦する。

 パナソニックが準決勝を1―3で落とし、規定により1セットで勝敗をつけるゴールデンセットを実施。仲本、クビアクらが効果的に攻撃を決めて25―21でものにした。