5日からの新型コロナウイルスの「まん延防止等重点措置」に伴い、宮城、大阪、兵庫の3府県は、対象地域の映画館や演芸場などに時短営業の協力を求める。ただ飲食店に支給されるような協力金はないという。緊急事態宣言下での時短が解けたばかりの関西の関係者は「今は辛抱するしかない」とやるせない表情だ。

 大阪市北区の上方落語の定席「天満天神繁昌亭」は府の依頼に応じ、5日から終演時間を午後8時に繰り上げることを決めた。

 上方落語協会の笑福亭仁智会長は「寄席があるだけましと思って今は辛抱するしかない」と語った。