【ニューヨーク共同】29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比108・36ドル高の3万3928・74ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は117・74ポイント高の1万4168・77。

 前日に決算を発表した電子機器のアップルなど業績好調なIT関連銘柄を中心に買われた。ナスダックは取引時間中の過去最高値を更新した。朝方発表された1~3月期の米実質国内総生産(GDP)速報値で景気回復が確認されたことも買いを後押しした。