国内で29日、新たに5918人の新型コロナウイルス感染者が報告された。2回目の緊急事態宣言が解除されて以降、最多となった。死者は78人が確認された。

 感染者の内訳は大阪1172人、東京1027人、兵庫534人、愛知430人、福岡337人など。石川は39人、秋田は22人でそれぞれ過去最多を更新した。

 死者の内訳は大阪が過去最多の44人、東京が9人など。厚生労働省によると、重症者は前日から2人減って951人となった。

 兵庫が過去の感染者1人を取り下げた。