DeNAは浜口が七回途中3失点で今季初勝利。先制を許しても立ち直り、内外角を突いた。打線は四回にオースティンのソロ、ソトの2ランで3点を勝ち越し、五回は佐野が適時打。広島はプロ初登板先発の玉村が5回5失点で黒星。