日本と米国、韓国の3カ国は5月3~5日に英ロンドンで開催される先進7カ国(G7)外相会合に合わせ、日米韓外相会合を開く方向で調整に入った。複数の関係筋が29日、明らかにした。実現すればバイデン米政権発足後初めて。北朝鮮政策が主要議題となる。日本側は日米外相会談も実施したい意向だ。

 茂木敏充外相は29日、英国と東欧3カ国を歴訪するため、羽田空港をチャーター機で出発した。

 G7外相会合にはゲストとして韓国も招待されており、関係者によると米国が日韓に3カ国会合を呼び掛けた。茂木氏とブリンケン米国務長官、韓国の鄭義溶外相が出席する。