東京都は29日、新型コロナウイルスの感染者が新たに1027人報告されたと発表した。千人を超えるのは1065人だった1月28日以来、約3カ月ぶり。大阪府では1172人に上ったほか、愛知県430人、埼玉県256人など、大都市圏を中心に感染拡大の傾向が顕著になっている。変異株の割合も増しており、5月11日までの緊急事態宣言の期間内に感染拡大を抑え込めるか懸念の声も出そうだ。

 都の担当者は「人の流れが抑え切れていない。変異株も広がっており、ステイホームを徹底してほしい」と話した。

 直近7日間平均の1日当たり感染者は782・1人に増加、前週比114・3%となった。