栃木県警栃木署は29日、自宅で同居する母親(78)を殴打して殺害したとして、殺人の疑いで同県壬生町の無職の男(45)を逮捕した。同署によると、黙秘しており、責任能力の有無を調べる。

 逮捕容疑は、28日午後5時ごろ、壬生町の自宅で母親の小林キミ子さんの顔面を殴るなどの暴行を加え、殺害した疑い。

 近隣女性が「男の人の叫び声が聞こえる」と交番に届け出た。駆け付けた署員が居間で倒れている小林さんを発見し、近くにいた男から事情を聴いていた。