【ニューヨーク共同】全米民生技術協会(CTA)は28日、世界最大級の家電IT見本市「CES」を来年1月に米ラスベガスで開催すると発表した。新型コロナウイルス感染拡大の影響で2021年はオンライン形式のみで開催したが、ワクチン接種が進んだことから対面イベントに戻す。

 開催は来年1月5~8日で、米アマゾン・コムやグーグル、パナソニック、ソニー、韓国サムスン電子、ドイツのダイムラーなどが参加を予定しているという。メディア向けイベントは3~4日に開く。

 シャピロ会長は声明で「40年超にわたってCESを開催してきたラスベガスに戻れることに興奮している」と述べた。