【ニューヨーク共同】28日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、午前10時現在は前日比133・64ドル安の3万3851・29ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は29・23ポイント安の1万4060・99。

 前日に決算を発表したITのマイクロソフトや、28日朝に発表した航空機のボーイングが売られ、ダウ平均を押し下げた。連邦公開市場委員会(FOMC)の結果公表を前に、様子見ムードも強い。