Jリーグ・YBCルヴァン・カップ1次リーグ第4節(28日・鳴門ポカリスエットスタジアムほか=8試合)2連覇を狙うB組首位のFC東京は徳島と1―1で引き分け、勝ち点10として1次リーグ突破を決めた。神戸―大分も引き分け。

 A組首位の鹿島は鳥栖と2―2、札幌―福岡は1―1で引き分けた。

 D組は首位の横浜Mが仙台に5―2で快勝し、広島は清水に競り勝って初勝利。混戦のC組は横浜FCが柏に2―0で快勝、54歳の三浦は終盤に出場して大会の最年長出場記録を更新した。浦和―湘南は引き分けた。