両先発投手が互いに譲らずに快投し、九回引き分け。オリックスの山本は3安打無失点、96球で投げ切った。一回1死三塁を脱して勢いに乗った。楽天は則本昂が8回を2安打に抑え、三塁を踏ませなかった。九回は松井がしのいだ。