大相撲夏場所(5月9日初日・両国国技館)の新弟子検査が28日、東京・両国国技館で行われ、先代時津風親方(元幕内時津海)の長男坂本博一(18)=東京都出身、立浪部屋、次男正真(16)=同=ら受検した11人全員が身長167cm以上、体重67kg以上の体格基準を満たした。内臓検査の結果を待ち、初日に合格者が発表される。

 青森・三本木農高出身の博一は175cm、130kgでパス。報道陣の電話取材に「目標とされるような力士になりたい」と意欲を語り、177cm、119kgの正真は「兄に負けたくない」と闘志を燃やした。しこ名は兄が木竜皇、弟が春雷に決まったという。