俳優の有村架純が、東京都内で開かれた伊藤園「お~いお茶」のPRイベントに登場した。5月17日に発売される新茶入りのリニューアル商品を従来品と飲み比べ「味が全く違う。苦味もまろやかで、ごくごく飲める」とアピールした。

 約3年前から茶道を習っている有村。最初は所作をなかなか覚えられなかったが、頭であれこれ考えるのをやめ、踊りの振り付けと同じと思うようにしたら、徐々に身に付いてきたという。

 有村は「お芝居も同様で、頭だけで考えると、何も表現できなくなり、どんどん萎縮してしまう。芝居と茶道はつながるところがある」と気付いたそうだ。